予約フォーム
    

診療日記

「さらば!男の悩み」診療日記

第15話 高年齢の真性包茎とED治療薬バイアグラ(画像あり)

包茎治療を希望される年齢層は10代から70代までと幅広いのですが、最近では50歳以降の患者さんが増えています。
そして多くの患者さんは口をそろえて「若い頃から治療は考えていたが、お金も無かったし、恥かしいし、勇気がなかった。」と恥かしそうにおっしゃいます。
そして治療が終われば「こんなものなら、もっと早く来ればよかった」とおっしゃいます。
又、一度来院された患者さんは当院のスタッフや雰囲気にも慣れて亀頭増大やシリコンボールを入れに来られる患者さんも多いのです。
最近では包茎治療と一緒にバイアグラやレビトラの処方を希望される方が多いです。
包茎というコンプレックスから開放されて第2の人生を楽しむために「ためしてみたい薬」だと思います。

画像の患者さんは、10月初旬に63歳で長野県から真性包茎の治療をご希望と来院されました。
患者さんいわく、「包茎治療は前々から考えていたが、結婚して子供も出来たしタイミングが合わなかったと。」
手術を決断したキッカケは2年前に前立腺の手術をした時の入院時に見た目と衛生面で恥ずかしい思いをしたが、今後の入院や介護の状態になった時のことを考えて手術を決断したと。
いろいろ患者さんとお話をしていると前立腺の手術をしてからED(勃起不全)になったので「包茎が治ってからED治療薬をためしてみたい。」との事で遠方の患者さんのため、レビトラも一緒に処方しました。


包茎手術前の状態ですが、亀頭も陰茎も大きくペニスはしっかりしていますが、皮を引っ張っても亀頭が全く露出しません。


包茎手術直後で麻酔の腫れは多少ありますが、手術前よりかなり立派に見えます。

当院では手術が終われば、手術直後の状態を患者さんに確認していただきますが、殆どの患者さんは綺麗になった患部を見てホットされますし、「こんなに簡単に綺麗になるのであれば、もっと早くに治療をすれば良かった。」とおっしゃいますよ。
この患者さんの場合は「これならばいつでも安心して入院や介護が受けられる。」と喜んでおられました。
私はこんなに立派なペニスなのに、今までは真性包茎だったなんて「宝の持ち腐れ」で、自分のモノではありませんが、勿体無いな~と思いました。前立腺の手術後はEDの原因の一つとされていますが、レビトラが有効的とのデータがありますが、レビトラの効果がありますように・・・。

●アドバイス
お電話でのご相談だけでも最初はかなりの勇気が必要だと思います。
特にご年配の方は「この年になって恥ずかしいのですが・・・。」からはじまりますが、今後の温泉旅行等での「見た目」と入院や介護の状態になった時の「衛生面」を考えて来院される人は非常に多いのです。
第2の人生を楽しむためにED治療も含めて考えてみては如何でしょうか。
「治療は一瞬、悩みは一生」ですよ。

投稿者 東京新宿メイルクリニック

最近のブログ記事


大きな地図で見る

住所
〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-1-17 ウィンド北新宿ビル2F(1階がサンクスさん)
最寄り駅
JR中央総武線 大久保駅南口下車
診療時間
火~金 10:00~20:00
土・日・祝 10:00~18:00
月曜休診日

お問い合わせ 詳しくはこちら